SSH部活動・同好会スーパープロジェクト

アウトドアライフ部、写真部、クラゲプロジェクト合同フィールドワーク

遅くなりましたが、4月30日(土)の記録です。

アウトドアライフ部、写真部、クラゲプロジェクトのメンバーで三浦・岩礁の道を歩きました。

アウトドアライフ部は来たる合宿の練習として。写真部は野外撮影の経験を重ねるために。クラゲプロジェクトは水生生物などの調査を目的として。何より新年度を迎え、メンバーとの親睦を深めるという目的のためです。

行程は、三浦海岸駅からバスで剱崎バス停を降り、ひじきを干している脇道を抜け、江名湾を左手にしながら海岸線沿いを毘沙門海岸⇒毘沙門湾⇒盗人狩⇒宮川湾へと抜ける、約8kmの岩礁の道です。

20160513-01

当日は天候も良く、前日に吹き荒れた嵐のような風もなく、絶好のハイキング日和でした。
所属するグループに関係なく、干潟に生きる蟹,海鼠,ウミウシ,海月を発見しては思い思いに観察する様子が見られました。

20160513-02
三浦半島は、相模トラフの北側フィリピン海プレートとユーラシア大陸プレートの境界にあり、切り立った地層と浸食作用で削られた海岸線が散見される、世界でも数少ないポイントです。アウトドアライフ部や写真部の面々が岩場の高いところに積極的に登っている姿がありました。

20160513-03
歩行時間は約5時間、その間にグループの垣根を越えて会話し、観察し、盛り上がる。
ゴールデンウィークの始まりとして、大変有意義なハイキングとなりました。