理数リーディング校スーパープロジェクト

第26回衛星設計コンテスト最終審査会 ジュニア実験賞受賞

10月27日(土)福岡県久留米市、 久留米シティプラザ「久留米座」において衛星設計コンテスト最終審査会に F-Pro の「火星班」が書類選考を通過し参加しました。コンテストは、「機械学会」「日本航空宇宙学会」「電子情報通信学会」「地球電磁気・地球惑星圏学会」「日本天文学会」「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」「宇宙科学振興会」「日本宇宙フォーラム」の各学会の専門委員から審査員が構成され口頭発表、ポスターによる質疑応答を通して審査が行われます。

また、審査対象の各部門は「設計の部」「アイディアの部」「ジュニアの部」の3部門に分かれており、火星班はジュニアの部に、「タイタン探査飛行機翼の研究」をテーマに最終審査に望みました。質疑応答では、高度な内容の質問を的確に説明ができまた。また、JAXA職員からは、高度な製作技術や実験の手法が認められ、参加した生徒は自分たちの研究に自信を持つことができました。さらに、台湾の「National Cheng Kung University」との交流を深め国際的な視野の大切さも学ぶことができました。

コンテストの結果はジュニア大賞を逃し悔しい思いをしましたが、ジュニア実験賞をいただくことができました。この経験を糧にして、研究をさらに進めていき次回は、大賞を目指したと思います。