東京都江東区にある東京都立科学技術高等学校の公式ホームページです。東京メトロ半蔵門線・都営新宿線住吉駅から徒歩8分の便利なところに位置します。未来の研究者・技術者を育てる学校です。

MENU

卓球部

卓球部

活動内容

基礎練習・応用練習・多球練習・課題練習・部内リーグ戦・練習試合

活動日

月・火・水・金・土・日(日曜日は練習試合。練習試合翌日の月曜は休み)

部員数

平成28年4月現在

男子 女子 合計
1年
2年
3年
合計 11 15

大会等の実績

  • 六学区大会Cリーグ1位
  • 関東大会都予選 シングルス3回戦進出
  • インターハイ予選 団体2回戦出

顧問からのメッセージ

日々の練習や先輩後輩との交流を通して、努力を惜しまず、礼儀や協調性・思いやりに溢れる人間形成をめざしています。
都内には強豪校がひしめき合っていますが、部員達は個人・団体ともに3回戦以上に進出する事を目標にしています。

部員からのメッセージ

卓球部は勉強との両立を大切にしていて、休日練習も半日は勉強時間を確保しています。顧問の先生方や先輩後輩とも仲が良く、みんなで一つでも多くの勝利をめざして頑張っています。

活動記録(平成27年度)

tabletennis01卒業式当日は、毎年恒例の追い出し試合を行います。現役の1~2年生対3年生との団体戦です。
さすがに3年生は、半年間のブランクと受験勉強疲れで、後輩相手に苦戦していました。

 

 

 
tabletennis02平成28年3月29日、午前中の学校練習を終えた後、夢の島公園で3年生の送別会をしました。バーベキューを楽しんだ後、記念写真をとりました。おなかいっぱい食べました。

 

 

 

tabletennis03

今年の卓球部卒業生は全員大学進学が決定しました。みんな文武両道を見事に実践しました。

 

 

 

 

tabletennis04

平成28年5月に行われた関東大会予選(団体戦)の様子です。団体戦は4シングルスと1ダブルスで競います。試合前の挨拶をしています。

 

 

 

tabletennis05

シングルスが始まりました。先鋒は科技高のエースです。

 

 

 

 

tabletennis06

セットごとにベンチに戻って、1分間だけアドバイスを受ける事ができます。真剣な眼差しですね。

 

 

 

 

tabletennis07

ダブルス戦の前に、お互いにラケットを交換しているところです。卓球はラケットやラバーの種類によって、球種や速度が違ってきます。相手選手のラケットとラバーを見て、戦術をたてていきます。

 

 

 

tabletennis08

手を上げてプレイを止め、サーブのサインを確認しています。相方がどんなサーブを出すかによって、返球されてくるボールのコースや回転をある程度予測する事ができます。

 

 

 

tabletennis09

卓球のダブルスは、テニスやバドミントンのダブルスと違って、2人が必ず交互に打たなければなりません。1人で連続してボールを打つことができないため、コートは狭いですが、かなり俊敏な反応が求められます。

 

 

 

tabletennis10

卓球のサーブは、台から離れて出さなければいけません。また、ボールを手のひらに置き(ボールを握ると反則)、16センチ以上水平にボールを投げ上げなければいけません。

 

 

 

平成27年度まで、たった1人の女子が3年間頑張ってきましたが、嬉しいことに今年は4人も女子の新人が入部しました。うち2人は経験者、のこりの2人も日進月歩の勢いで成長しています。科技高始まって以来、女子が団体戦でデビューします(8月の六学区大会)。次回は平成28年6月12日の女子夏季大会シングルスの様子をご報告する予定です。

Copyright © 東京都立科学技術高等学校 All Rights Reserved.