Jr.サイエンス・リサーチ・プログラムのご案内

【概要】

東京都内中学生(中1・中2生)で理科・科学技術に興味があり、本校において2学期中に実験・研究を科学技術科第3分野で実施するプログラムです。中学生にとっては「自由研究」から発展させて、本校所有の分析装置や実験器具を使用して、研究プロセスの学びの場としての機会にしていただきたいと考えています。

【実施方法】

参加をご希望される中学生(中1・中2生)の生徒の皆様は事前に担当教員と打ち合わせの上、研究日程を決定してもらい、5週間(週1日)程度、本校に通い、実験・研究体験プログラムを受講してもらい、修了時には本校校長より「修了証」を発行致します。また、プログラム修了者は、12月23日(祝)に開催されます東京都SSH指定校合同発表会、3月下旬に開催される首都圏オープン生徒研究発表会、関東近県SSH校合同発表会のいずれかに本校の出展枠として出展することもできます。

※ただし、本プログラム受講者が本校受検希望者であっても入学試験における特別な配慮はありません。

【研究テーマと募集人数】

番号 研究テーマ 専門分野 内容 定員
001 クスノキからカンフルを抽出する 有機化学 クスノキの葉から医薬原料であるカンフルを抽出し、標準物質との検証を行います。 1
002 キノコの生態を探る 微生物 普通寒天培地を用いてキノコ(白色腐朽菌)を育成しながら、キノコの特性を観察・検証します。 1
003 林業に関する事例調査及び 森林再生 千葉県産のサンブスギに関する事例調査及び未利用資源としての利用に関する研究を行います。 1
004 プラスチックリサイクル 環境工学 社会問題となっているマイクロプラスチックにも通じる内容です。ポリエチレンを熱分解処理して生成油にリサイクルします。 1

【求める生徒像】

■ 自然科学分野(化学・バイオ)で研究活動してみたいと考えている生徒

■ 専門的科学教育活動に興味のある生徒

■ 中学校における学習活動がおおむね良好である生徒

【実施スケジュール】

【プログラム参加特典】

■ 本校校長より修了証が授与されます。

■ 外部発表会に本校枠で出展することができます。

■ 指導教員よりポスター作成指導が受けられます。

【申し込み方法】

申し込み希望者は、本校へ直接お電話をいただくか、下記担当者へメールでお申し込み下さい。下記応募期間内にお申し込み下さい。応募者が多数の場合は抽選になります。

申し込み期間:10月10日(水)〜16日(火)

Naoyuki_Morita@education.metro.tokyo.jp(担当森田メールアドレス)

【費用】

参加費は無料ですが、本校までの交通費及び損害保険料、調査等に関わる旅費は自己負担です。

【お問い合わせ先】

鈴木憲征(研究部)または森田直之(科学技術科第3分野)

電話 03−5609−0227(大代表)