オリンピック・パラリンピック理解教育の一環として,講演会を実施しました.

 7月17日(水)に障がい者アスリートでもある一般社団法人プラス・ハンディキャップ 代表理事 佐々木一成さんをお迎えし,自身の経験を通した講演を本校一年生にしていただきました.
 この講演を通して障がいをもつ人とどのように関わればいいのか、どうすれば心地よいコミュニケーションが生まれ、暮らしやすくなるのかなどのヒントをもらいました.