平成30年12月16日(日)に芝浦工業大学芝浦キャンパスで開催された「第3回芝浦ビジネスプランコンペティション」にて本校生徒がアイデア賞を受賞しました。今年のテーマはオリンピック・パラリンピックに関するビジネスプランであり、本校の課題研究で行っている「東京オリンピック・パラリンピックで排出が予想されている食品廃棄物の高度利用」に関する研究が選ばれました。チーム名は“Innovation3344”です。住吉からinnovationを起こしたいと願ってつけたチーム名です。